事業資金融資の種類について

9月
20

事業資金を融資してくれる金融機関は、その特徴などから銀行系とノンバンク系の2つに分類することができます。
事業資金の融資の際に担保がいるのか、担保が必要無いのかといった条件によって違います。
有担保ローンと無担保ローンに分けて考えることもできます。事業資金の借り入れ先として候補に考えたい金融機関と言えば、銀行系ではないでしょうか。

ある程度の価値のある担保が入れられるのであれば、大口の融資を銀行からしてもらえるでしょう。
低金利の事業資金融資が得られることも、銀行系の強みです。
比較的返済期間を長めに設定することができるといったメリットもあります。
銀行での融資は審査が厳しく、審査の結果が出るまでにかなりの日数がかかるといったデメリットもあります。

急いで資金が必要な場合や、担保がない場合には融資が間に合わなかったり、融資を断られる場合もあります。
可能な限り早く手続きをすることが重要です。
ノンバンクの金融会社から事業資金の融資を受ける場合は、審査のハードルが銀行系に比べて低く、すぐに融資が決定しやすいという利点があります。
審査に時間がかからず、申込みにも手間取らないノンバンク系の融資は、事業資金を今すぐ必要としているという時に効果的です。

未分類


No Comments are allowed